トリプルガード(団体生命共済・医療共済)

死亡、入院、特定の病気、3つの「もしも」に備える保障

トリプルガードについて

  • 「トリプルガード」は、「団体生命共済」の死亡保障と「医療共済」の入院保障、特定の病気に対する保障(=3つの保障)を表す愛称です
  • 「団体生命共済」と「医療共済」はセット共済ではありませんので、それぞれ単独でもご加入いただけます
  • 配偶者、お子さまもご契約いただけます(ただし、組合員本人のご契約が必要です)
  • 90歳まで契約更新できます

団体生命共済 死亡に備える

  • 死亡・高度障害保障が最高3,000万円
  • 公務や交通災害で死亡した時は一般死亡の1.5倍の保障
  • ケガだけでなく病気が原因で障害を負った場合も保障

医療共済 入院、特定の病気に備える

  • 1泊2日入院から保障。入院日額1,000円~1万円まで選べます
  • ガン入院の場合は、病気やケガによる一般入院の倍額保障
  • 共済金を受取っても原則として契約更新できます
ご注意
契約の増額・特約の追加については健康状態によってはできないことがあります。また、ガン診断共済金の支払いを受けた場合、ガン診断特約の更新はできません。

団体生命共済について

医療共済について

ご加入者の声

このページはトリプルガード(団体生命共済・医療共済)の概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ずパンフレットおよび重要事項等説明書(契約概要・注意喚起情報)をご覧いただき、制度内容をご確認ください。