団体生命共済について

総合共済

団体生命共済
について

1年契約なので、毎年契約内容を見直せます

団体生命共済の保障

団体生命共済1口あたりの保障額

記載の金額は1口あたりの保障額です。記載の保障額に、ご加入される口数を掛けていただくと実際の保障額となります。

死亡・高度障害 死亡または所定の高度障害を負ったとき 100万円
公務・交通災害死亡 所定の公務上死亡または交通災害死亡されたとき 200万円
障害 所定の障害を負ったとき 40万~5万円
所定の高度障害・障害とは
お支払いの対象となる「高度障害」「障害」とは、病気または傷害が治癒した時に残存する、症状が固定した状態のことをいいます。「高度障害」とは教職員共済の団体生命共済事業規約に定める「身体障害等級表」の第1級、第2級および第3級の一部に該当するもの(両眼の失明、咀嚼または言語機能の喪失など)をいい、「障害」とは同じ「身体障害等級表」に該当する、高度障害以外のものをいいます。
公務上死亡とは
被共済者が共済期間中に国家公務員災害補償法、地方公務員災害補償法または労働者災害補償保険法の適用を受けた死亡をいいます。

契約限度

年齢により、最高30口(死亡・高度障害3,000万円)までご契約いだたけます。

本人・配偶者 お子さま
65歳以下 66歳~70歳 71歳~90歳 14歳以下 15歳~21歳
30口 10口 5口 10口 30口

保障の期間

8月1日~翌年の7月31日まで

中途加入・追加加入の場合:初回掛金払込日の翌月1日~直近の7月31日まで

契約できる方

教職員共済組合員およびその配偶者、お子さま

契約条件
  • 配偶者とお子さまの加入には、組合員本人の契約が必要となります。
  • 加入・更新いただけるお子さまは、組合員と同一生計の方に限ります。
    なお、お子さまの新規加入については、21歳以下の方に限ります。年齢は毎年8月1日における満年齢です。

掛金

年齢、口数により異なります

今すぐお見積り

医療共済について

団体生命共済ご契約例

40歳以下の方、41歳~65歳までの方のご契約例です。
66歳以上の方も段階的に掛金が上がります。詳しい掛金についてはお見積りください。

死亡保障3,000万円のご契約

【契約内容】団体生命共済30口

月掛金
  • 40歳以下の場合2,430円
  • 41歳~65歳の場合9,810円
保障内容
死亡・高度障害 3,000万円
公務・交通災害死亡 6,000万円
障害 1,200万円~150万円

扶養家族が2人以上いる方にオススメ!

死亡保障2,000万円のご契約

【契約内容】団体生命共済20口

月掛金
  • 40歳以下の場合1,620円
  • 41歳~65歳の場合6,540円
保障内容
死亡・高度障害 2,000万円
公務・交通災害死亡 4,000万円
障害 800万円~100万円

扶養家族が1人以上いる方にオススメ!

死亡保障1,000万円のご契約

【契約内容】団体生命共済10口

月掛金
  • 40歳以下の場合810円
  • 41歳~65歳の場合3,270円
保障内容
死亡・高度障害 1,000万円
公務・交通災害死亡 2,000万円
障害 400万円~50万円

配偶者と2人暮らしの方にオススメ!

死亡保障500万円のご契約

【契約内容】団体生命共済5口

月掛金
  • 40歳以下の場合405円
  • 41歳~65歳の場合1,635円
保障内容
死亡・高度障害 500万円
公務・交通災害死亡 1,000万円
障害 200万円~25万円

単身の方やお子さまにオススメ!
お葬式代やローン清算のほか、障害を負ったときの備えに。

医療共済について

このページはトリプルガード(団体生命共済・医療共済)の概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ずパンフレットおよび重要事項等説明書(契約概要・注意喚起情報)をご覧いただき、制度内容をご確認ください。