――こんな話があります。

阪神・淡路大震災を経験したAさんが言いました。

あの災害のとき、自分は全国の教職員の仲間に助けられた。
恩返しをしたいけど、ボランティアに行く時間もない。
どうしたらいいだろうか。

Bさんは、こう返したそうです。

だったら、教職員共済の共済を契約したらいい。
あなたの掛金が、困っている仲間へ共済金として支払われる。
そしてまた、あなたがピンチのとき、支えてもらえる。
これが助け合いだよ。

寄せられたエピソードを読む

教職員共済に関するエピソードを
募集しています

教職員の皆さまの「助け合い」から生まれた、教職員共済。
そんな教職員共済にまつわるエピソードを募集しています。
たとえば…

  • 「総合共済に助けていただきました。感謝、感謝です」
  • 「急な入院で大きな出費に頭を痛めておりましたところ、大変助かりました」
  • 「みんなが少しずつ出し合い、助け合うという精神がすばらしく思います」

お送りいただいたエピソードの中から、一部を教職員共済のホームページ等に掲載させていただきます。
掲載させていただいた方全員に、あむりん図書カード、さらにご希望者にはあむりんぬいぐるみ(体長約40cm)を贈呈いたします。

あむりん図書カード&あむりんぬいぐるみ

応募要項

募集内容
教職員共済にまつわるエピソード
応募方法
下のフォームより、必要事項とエピソード(500 文字以内)をご記入の上、送信してください。
採用・賞品
お寄せいただいたエピソードの中から、一部をWeb や広告媒体でご紹介させていただくことがあります。
掲載させていただいた方には、あむりん図書カードを贈呈いたします。

エピソード投稿フォームへ

  • ホームページや広告媒体掲載の際は、内容を編集する場合があります。
  • 応募いただいた作品の著作権は教職員共済に帰属するものとします。応募者は作品について著作者人格権を行使しないものとします。
  • ご記入いただいた個人情報は本募集の掲載・送付するために使用するほか、教職員共済が行う事業のご案内、よりよい商品・サービスの提供のために利用させていただきます。※教職員共済の個人情報の取扱いに関する詳細はこちらをご覧ください。