HOME組合員さまの声 > 総合共済編

組合員(ご契約者)さまの声

総合共済編

ご本人さまの承諾・同意を得て掲載しています。
  • 2013年10月16日の台風26号で屋根瓦が飛ぶ被害がありました。岡山県事業所に電話したところ、早速書類を送ってくださいました。少額の被害にも対応していただけて、とてもありがたく思っています。
    27号、28号とつぎつぎと台風がやってきます。これ以上、被害がないように祈るばかりです。
    (岡山県 本多 正寛 様)
  • 年末年始の大雪で、わが家もテラス屋根が割れる等の被害に遭いました。教職員共済生協より「被害に遭われた方は、連絡を」とのハガキをすぐにいただきました。住宅災害等共済金がいただけるようです。
    今回改めて"総合共済"の内容を確認しましたら、安い掛金なのに充実した保障で、すばらしい共済だと思いました。
    (島根県 安達 恵子 様)
  • 過日の大震災の折、総合共済から100万円の給付があり、大変助かりました。我が家は九十九里浜に面しており、津波の被害で1階の天井まで波がきました。
    幸い、人間は無事でしたが、周囲の家はみんな壊され、空き地になってしまいました。
    現在は、家をなおして、元の場所で生活しております。
    (千葉県 佐久間 直子 様)
  • 総合共済はとてもよい共済だと思います。みんなが少しずつ掛金を支払い、それによって幅広く保障をしてくれていて、とても助かります。また、新しく加わった教職員賠償も助かります。みんなが少しずつ出し合い、助け合うという精神がすばらしく思います。
    (兵庫県 伊藤 剛史 様)
  • 大雪とは感じない冬でしたが、長く降り続く雪のため、屋根の雨樋が壊れてしまいました。そんな中、総合共済と火災共済から見舞金を頂けました。比較的軽い損害なのに、ていねいに対応してくださり感謝しています。
    (新潟県 遠田 千浩 様)
  • 台風15号が久々に浜松に上陸した際には、ここ磐田にも甚大な被害をもたらしました。その日は朝から休校になりましたが、風雨が最も激しいときには、近隣の民家の瓦は飛ばされ、車庫のシャッターはめくれ上がり、電線は切れて垂れ下がるなど、台風の恐ろしさを目の当たりにし、自宅は大丈夫だろうかと気になって仕方がありませんでした。
    停電で信号機も作動しない中を、なんとか帰宅すると、幸いにも自宅は雨樋が1本落ちただけで済みました。翌日、被害状況の調査があり、このことを報告すると、早速、教職員共済から共済金請求書類が送られてきました。その迅速な対応に感激し、「加入していてよかった」と心底思いました。ありがとうございました。
    (静岡県 小川 晴代 様)

  • ライフプランシミュレーション
    カンタンな条件入力で必要な保障額がスグにわかります!
  • 掛金お見積り
    各共済の掛金が試算できます。
  • 資料請求
    共済商品のより詳しい資料をご請求いただけます。
  • ご相談・お問い合わせ
    ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。