HOME組合員さまの声 > 火災共済・自然災害共済編

組合員(ご契約者)さまの声

火災共済・自然災害共済編

ご本人さまの承諾・同意を得て掲載しています。
  • 厳しい暑さ、台風による大雨、自然の大きな力に翻弄されているようなこの頃です。この度、わが家車庫の小火に際しましては、大変お世話になりました。夫とともに在職中から退職後の今まで、教職員共済にお世話になってまいりました。そろそろ火災共済をやめようかと話をしていた矢先の出来事でした。
    山形県事業所の担当の方が早速駆けつけて下さって、請求の手続きのしかたなどを丁寧に教えていただき、どんなに心強かったかしれません。心から感謝申し上げます。
    (山形県 太田 紀代子 様)
  • この度は、強風による屋根の破損の修理にあたり、共済金を出していただきありがとうございました。共済の掛金は安心料だと思っておりましたが、本当に自分が災害に遭い、驚きました。修復の費用について親切に教えていただき、大助かりでした。共済に加入していて本当によかったと思いました。
    (東京都 冨田 百々代 様)
  • この度は東日本大震災による家屋の損壊のお見舞金をありがとうございました。
    地震でも大きなショックを受けましたが、東電による見えない放射能への対応で、心が萎えそうな日々を過ごしていました。
    今回思いがけず火災共済からのお見舞をいただき、うれしく救われた思いです。本当にありがとうございました。
    (福島県 八島 宣子 様)
  • 拙宅の雪害による共済金申請に際しては、総合共済と火災共済から共済金を支給いただき、厚くお礼申し上げます。
    不慮の被害でしたので、大きな出費に頭を痛めておりましたところです。大変助かりました。
    (北海道 T・K 様)
  • この度の火災被害につきまして、大変お骨折りをいただきましてありがとうございました。共済金を受領いたしました。
    火災の被害に遭うなんて、夢にも思わなかったことでしたが、実際に経験してみて、とても恐ろしい思いをいたしました。お蔭様で一部焼失した部分の修復をでき、火災共済に加入していてよかったということを実感いたしました。
    三~四メートル位しか離れていない隣家が二軒も全焼しました。幸いにわが家の立木が何本も焼失し、火の勢いを止めてくれたので、部分焼で済みましたが、精神的なショックから立ち直るのに時間がかかりました。
    審査部の方から温かい励ましのお言葉を頂き、感謝いたしております。本当にありがとうございました。
    (千葉県 野村 逸子 様)
  • この度は東日本大震災による家屋の被害に対して、多大な見舞金をお送りいただき心から御礼を申し上げます。
    お蔭様で家屋の修繕や家財の購入に活用させていただきます。大震災で自然の驚異を改めて感じております。今後の教訓として生かして頑張っていきます。先ずは、御礼まで。
    (宮城県 高橋 昌 様)
  • 教職員共済生協の火災共済に加入していて、お礼と感謝の気持ちでいっぱいです。自宅の火災の折には、十分な現場検証をしていただいたのですが、出火の原因はわからずじまいでした。家屋はオール電化にしていたので、まさか火災が発生するなど夢にも思っていませんでしたので、ショックも大変に大きく、心身ともに憔悴してしまいました。
    しかし、教職員共済生協の火災共済に加入していたお陰で家屋を復元することができ、これまで通りの生活が送れるようになりました。普通の生活が出来ることの喜びと感謝は言い尽くせません。
    人生において突然の不幸はあってはならないことですが、現実に発生したのです。万一の備えが必要だとつくづく思いました。
    共済というお互いに助け合う制度の素晴らしさ、これを教職員の皆さまにぜひお勧めします。
    (兵庫県 西山 俊和 様)
  • この度は、東日本大震災による私宅の屋根瓦崩落被災に対し、共済金を給付賜り誠にありがとうございました。お礼申し上げます。
    福島は東日本大震災の被災に加え、東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射能の飛散を被り、二重の苦痛を強いられております。
    これらの被災に対し、全国の皆様からたくさんの支援を得、復興に向けて頑張っているところでございました。本当にありがとうございます。今後はご恩に応えられるよう故郷再生に向けて生きていく所存です。一言お礼申し上げます。
    (福島県 近野 元洋 様)
  • この度は3月11日の地震の被害にあいました私宅に共済金を送金下さいまして、お蔭様で大助かり致しました。
    教職員共済生活協同組合の皆々様どうも有難うございました。
    (茨城県 恩田 紀三子 様)
  • 火災共済の共済金のお知らせをいただきました。この度は、特段のご配慮をいただきましてありがとうございました。避難生活7ケ月を過ぎましたが、我が家へ帰宅しての体験は1回のみ。滞在時間は2時間という制限のなか、持ち出し物は70cm×70cmのナイロン袋1ケのみなのです。我が家なのに許可をいただくとは異常であります。そしていつ帰ることができるのか、まったく光が見えない生活であります。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。
    (福島県 本田 勇 様)
  • この度は大震災における見舞金を賜り誠に有難く感謝申し上げます。
    当方は、屋根・壁等の損壊で修復可能の範囲でしたので、精神的にも何とか立ち直ることができました。ご配慮いただいたこと重ねてお礼申し上げます。
    いまだ地震・津波・原発で被災している多くの皆様の早期復興を願いつつ、御礼まで。
    (茨城県 大越 尚武 様)
  • 平成23年3月11日に発生した東日本大震災で、持家が全流失し、家財等も一切なくなってしまいました。しかし、総合共済や火災共済に入っていたおかげで、急場をしのぐことができました。今は自然災害共済に入っていなかったことをとても後悔しております。
    (宮城県 佐藤 秀弘 様)
  • 今回の地震被害につきましては、ご多忙にも拘らず査察のため遠路おいで下さり、温かい御高配を賜りまして心より御礼申し上げます。
    見舞金は10月12日に受領いたしました。とりあえず御報告致します。早速修繕のために使用させて戴きます。有難うございました。
    (福島県 緑川 美彌子 様)
  • 火災共済に加入していますが、落雷被害の多い栃木県の組合員にとって、力強く感じます。家族の大切な家を守り続けていきたいと思います。
    (栃木県 田村 雅美 様)
  • 大雪とは感じない冬でしたが、長く降り続く雪のため、屋根の雨樋が壊れてしまいました。そんな中、総合共済と火災共済から見舞金を頂けました。比較的軽い損害なのに、ていねいに対応してくださり感謝しています。
    (新潟県 遠田 千浩 様)
  • このたびは東日本大震災による住宅一部損壊につきまして、早々と地震見舞金をご送金頂きまして誠にありがたく厚くお礼を申し上げます。
    福島県は原発事故を抱え放射能を心配しながら不安な毎日を送っていますが、そのような中にあって、このたびの見舞金の送金は精神的に明るさを取り戻すことができました。貴組合及び審査部の皆様の温かいご配慮が感じられて嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました。
    (福島県 柳沼 秀雄 様)
  • この度の東日本大震災にあって、組合員に対するご配慮誠にありがとうございました。 私の場合は火災共済には入っていましたが、天災地変の地震には該当しないのではないかとあきらめていたところでした。教職員共済より資料を送っていただき、誠にありがとうございました。 その上、全壊との認定を受け、家での生活が困難で、アパートを借りて避難生活をしていた所でしたので、見舞金の喜びは大きなものでした。
    今は家の改修工事をしていますが、材料不足のため工事の進行が進みません。しかし、明るい希望を持って進んでいきたいと思っています。
    今回の地震には、全国から温かい支援をいただき感謝しているところです。教職員共済からの見舞金は想定していなかったものですから、喜びも大きなものがありました。この喜びを「負けてたまるか」という力に変えて、復興に向けて頑張っていきたいと思っています。ありがとうございました。
    (福島県 渡辺 捷司 様)
  • この度の震災では大変お世話になりました。
    先日、教職員共済審査部から連絡がございまして、過分な地震御見舞金が届けられました。誠に有難く頂戴いたします。私にとりましては思いがけない事で厚く御礼を申し上げます。
    定年後15年になりますが、共済を継続していて本当に良かったと思います。
    我が家は、海の見える丘陵地にありますが、この辺一帯は地盤が軟弱で、宅地の地割れ、陥没がひどく、110戸余りが「全壊」の判定でした。私は現在地に復旧する事を断念し、解体撤去することにしました。当分は貸家住まいしながら将来設計を探っていこうと考えております。
    まずは、御礼かたがた近況をお知らせして失礼いたします。有難うございました。
    (宮城県 佐藤 修 様)
  • 2010年12月、隣家の類焼の際には、早速に共済金をお送り頂き、本当に助かりました。
    お蔭様で今は平常に暮らしております。皆様の御健勝をお祈り致します。ありがとうございました。
    (秋田県 M・S 様)
  • 東日本大震災に関わる火災共済の地震噴火見舞金の給付通知書を受領いたしました。申請後の速やかなるご高配に対し、厚く御礼を申し上げます。
    見舞金については全く想定外であり、手続きの事務指導、そして給付と、何か温かいものを感じました。震災の復旧はまだまだですが、給付金は有効に使わせて頂きます。
    (福島県 大竹 英智 様)
  • 先日は落雷被害による火災共済の共済金及び臨時費用共済金を御振込み下さりありがとうございました。予想外の金額でしたので本当にありがたいことでした。
    (岡山県 中尾 正義 様)

  • ライフプランシミュレーション
    カンタンな条件入力で必要な保障額がスグにわかります!
  • 掛金お見積り
    各共済の掛金が試算できます。
  • 資料請求
    共済商品のより詳しい資料をご請求いただけます。
  • ご相談・お問い合わせ
    ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。