HOME共済商品一覧 > 用語解説

用語解説

総合共済

示談交渉サービスとは

 個人賠償責任補償では損害保険ジャパン日本興亜株式会社が示談交渉をお引き受けし、事故の解決にあたる「示談交渉サービス」がご利用いただけます。
 ご利用にあたっては条件がありますので、パンフレットおよび重要事項等説明書をご確認ください。


医療共済・団体生命共済

先進医療特約とは

 先進医療とは、公的医療保険制度に基づく評価療養のうち厚生労働大臣が定める高度の医療技術を用いた療養で、先進医療ごとに厚生労働大臣が定める医療機関で行われるものに限ります(療養を受けた時点において先進医療に該当している必要があります)。
 該当の技術および医療機関等につきましては厚生労働省のホームページ等をご確認ください。


「先進医療技術料」は全額自己負担

 先進医療を受けた場合、「先進医療技術料」は患者の全額自己負担となります。「先進医療技術料」以外の、通常の治療と共通する部分(診察・検査・投薬・入院料等)の費用は、一般の保険診療と同様に扱われます。


医療共済の「先進医療特約」で保障されるのは・・・

 先進医療の技術料は健康保険の対象とならないため、高額な技術料を自己負担しなければなりません。また、先進医療が受けられる病院・診療所は多くはないことから、交通費や家族の滞在費などの負担も生じます。
 教職員共済の医療共済「先進医療特約」では、先進医療による療養を受けるために被共済者が負担した技術料を最高1,000万円までお支払いし、さらに先進医療諸費用共済金として、先進医療共済金としてお支払いする金額の10%をお支払いします(最高20万円。先進医療共済金の10%が1万円に満たない場合は1万円とします)。
 この「先進医療特約」は、年齢に関わらず、一律掛金(月払いではわずか82円)で基本契約に付加することができます。


所定の高度障害とは

 所定の高度障害とは、病気または傷害が治癒した時に残存する障害が、教職員共済の団体生命共済事業規約に定める「身体障害等級表」の第1級、第2級および第3級の一部に該当するもの(両眼の失明、咀嚼または言語機能の喪失など)をいいます。
 詳しくは所属事業所または本部までお問い合わせください。


公務・交通災害死亡に対する共済金について

 公務・交通災害死亡に対する共済金150万円は、死亡共済金100万円に公務・交通災害死亡特約の共済金50万円を上乗せしたものです。
 公務・交通災害死亡特約は自動付帯されています。


所定の障害とは

 所定の障害とは、教職員共済の団体生命共済事業規約に定める「身体障害等級表」に該当する、高度障害以外の障害のことをいいます。


所定の先進医療とは

 所定の先進医療とは、公的医療保険制度に基づく評価療養のうち厚生労働大臣が定める高度の医療技術を用いた療養で、先進医療ごとに厚生労働大臣が定める医療機関で行われるものに限ります(療養を受けた時点において先進医療に該当している必要があります)。
 該当の技術および医療機関等につきましては厚生労働省のホームページ等をご確認ください。


所定の生活習慣病とは

 所定の生活習慣病とは、糖尿病・心疾患・高血圧性疾患・脳血管疾患のことをいいます。


所定の女性特定疾病とは

 所定の女性特定疾病とは、子宮筋腫などの女性特有の疾病や、甲状腺の障害(先天性甲状腺機能低下は除きます)など女性に多く見られる所定の疾病のことをいいます(ガンは対象となりません)。


レスキュースリー(交通災害共済)

示談交渉サービスとは

 個人賠償責任補償では国内での事故について、損害保険ジャパン日本興亜株式会社が示談交渉をお引き受けし、事故の解決にあたる「示談交渉サービス」がご利用いただけます。
 ご利用にあたっては条件がありますので、重要事項等説明書をご確認ください。


個人型にご加入いただける方の範囲とは

個人型にご加入いただける方は、ご契約時(または更新時)に以下に該当する方です。

1. 契約者
2. 契約者の配偶者
3. 契約者と生計を一にする同居の親族(子ども・両親・兄弟姉妹など)
4. 契約者と生計を一にする別居の未婚の子

親族とは、契約者の6親等内の血族および3親等内の姻族をいいます。
就業、結婚等で別居された子どもは補償の対象となりません。

家族型の補償範囲とは

家族型で交通災害・一般傷害の補償を受けるときは、傷害の原因となった事故発生時に以下に該当する方が補償の対象となります。

個人賠償の補償対象とは異なりますのでご注意ください。

1. 契約者
2. 契約者の配偶者
3. 契約者または配偶者と生計を一にする同居の親族(子ども・両親・兄弟姉妹など)
4. 契約者または配偶者と生計を一にする別居の未婚の子

親族とは、契約者の6親等内の血族および3親等内の姻族をいいます。
就業、結婚等で別居された子どもは補償の対象となりません。

年金共済

販売を停止したA型について

 A型は年金原資の積立に加え、契約者(=被共済者)が積立期間中に60歳未満で死亡または重度障害に該当した場合、家族福祉年金をお支払いします。

家族福祉年金の保障

保障期間掛金積立期間中の60歳誕生日の前日まで
支払期間10年間
支払金額月払掛金1,000円につき月額5,000円(年5%複利逓増)

掛金の積立

 月払掛金・・・
5,000円以上、1,000円単位で、2万円まで契約できます。但し、50歳以上の増額は1万円までとなります。
月払掛金10,000円あたり1,870円が家族福祉年金の掛金にあてられます。家族福祉年金の掛金は掛け捨てです。

月払掛金に加え、ボーナス積立・任意積立ができます。ボーナス積立・任意積立の積立部分は一部解約ができます。

A型の年金積立金累計額(例)

千円未満を切り捨てて表記しています(単位:万円)

月払掛金 1年 2年 3年 4年 5年 10年 15年 20年 25年 30年
5,000円
4.8 9.6 14.5 19.5 24.5 50.4 77.8 106.8 137.3 169.6
10,000円
9.6 19.3 29.1 39.0 49.1 100.9 155.7 213.6 274.7 339.3
15,000円
14.4 28.9 43.7 58.6 73.6 151.4 233.6 320.4 412.1 508.9
20,000円
19.2 38.6 58.2 78.1 98.2 201.9 311.5 427.2 549.5 678.6

上記の年金積立金は、年金純掛金(払込掛金から掛金比例付加掛金と家族福祉年金の掛金を差し引いた金額)に対し、事業規約に定めた年利率で運用されます。

年金受取についてはB型・適格型と同様です。


基本年金額とは

 基本年金額とは、初年度にお受け取りいただく年金額のことです。


新・終身共済

所定の高度障害とは

 所定の高度障害とは、病気または傷害が治癒した時に残存する障害が、教職員共済の終身生命共済事業規約に定める「身体障害等級表」の第1級、第2級および第3級の一部に該当するもの(両眼の失明、咀嚼または言語機能の喪失など)をいいます。
 詳しくは所属事業所または本部までお問い合わせください。


  • ライフプランシミュレーション
    カンタンな条件入力で必要な保障額がスグにわかります!
  • 掛金お見積り
    各共済の掛金が試算できます。
  • 資料請求
    共済商品のより詳しい資料をご請求いただけます。
  • ご相談・お問い合わせ
    ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。