HOME共済商品一覧 > 年金共済
年金共済
特長としくみ積立期間(現職中)年金受取(退職後)ご契約例

将来にむけて、どれぐらい積立をしておけばいいかわからない。
そんな方の参考に、年代別の契約例を紹介します。

「生活設計にあわせて、ぴったりのプランを考えてみたい」「より詳しい積立結果を知りたい」
そんな方は、こちらで詳しいお見積りができます。ぜひお試しください。

B型および適格型の契約例】

30歳 で契約の場合 月払掛金:1.5万円 ボーナス積立:なし 積立終了年齢:60歳

30年間払込んだ掛金総額
540万円

積立金総額
 625.3 万円
を年金原資として
60歳から受取る場合

10年間の確定年金を選択

月額約5.50万円

受取総額 約661万円

15年間の確定年金を選択

月額約3.77万円

受取総額 約678万円

20年間の確定年金を選択

月額約2.90万円

受取総額 約697万円

※積立金総額=年金積立金

最初は無理せず1〜1.5万円からスタート。
生活にゆとりが出てきたら、月払掛金を増やしたり、ボーナス積立を行ったりなど、掛金の見直しをしてみてはどうでしょうか? 
月払掛金は5000円以上1000円単位で決められます。

自分で掛金見積りをしてみる

40歳 で契約の場合 月払掛金:1.5万円 ボーナス積立:10万円(年1回) 積立終了年齢:60歳

20年間払込んだ掛金総額
560万円

積立金総額
 611.4 万円
を年金原資として
60歳から受取る場合

10年間の確定年金を選択

月額約5.38万円

受取総額 約646万円

15年間の確定年金を選択

月額約3.68万円

受取総額 約663万円

20年間の確定年金を選択

月額約2.84万円

受取総額 約681万円

※積立金総額=年金積立金

1961年4月2日以降に生まれた方から、公的年金支給開始年齢が65歳となり、
60歳で退職すると5年間の無収入期間が発生します。
早期退職も考えるなら、十分な備えをしておきたいものです。

自分で掛金見積りをしてみる

50歳 で契約の場合 月払掛金:3万円 ボーナス積立:10万円(年2回) 積立終了年齢:60歳

10年間払込んだ掛金総額
560万円

積立金総額
 578.5 万円
を年金原資として
60歳から受取る場合

10年間の確定年金を選択

月額約5.09万円

受取総額 約611万円

15年間の確定年金を選択

月額約3.49万円

受取総額 約628万円

20年間の確定年金を選択

月額約2.68万円

受取総額 約645万円

※積立金総額=年金積立金

掛金払込終了後、すぐに年金受取を開始することも、
受取開始まで据置期間を置くこともできます(適格型は条件があります)
詳しくは所属事業所または本部にお問い合わせください。

自分で掛金見積りをしてみる

※ご契約例の金額は、2017年4月現在の各予定率を基準に算出したものです。また端数処理により、概算値を表示しています。

※上記受取例の受取タイプはすべて定額型(年金額が一定)です。

※掛金総額・積立金総額は、それぞれ30年間(360カ月)、20年間(240カ月)、10年間(120カ月)の場合で計算していますが、加入の時期によりボーナス積立の払込回数が異なるなど、実際の金額とずれが生じる場合があります。

※解約時には解約返戻金相当額(=年金積立金)をお支払します。ご契約後一定の期間を経ずに解約された場合は、解約返戻金が払込掛金額を下回ります。


特長としくみ積立期間(現職中)年金受取(退職後)ご契約例

  • ライフプランシミュレーション
    カンタンな条件入力で必要な保障額がスグにわかります!
  • 掛金お見積り
    各共済の掛金が試算できます。
  • 資料請求
    共済商品のより詳しい資料をご請求いただけます。
  • ご相談・お問い合わせ
    ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。