あゆみ

1965年4月、任意団体「日本教職員共済会」として創設され、総合共済25万人の加入から始まったたすけあいは、現在も着実に発展し続けています。

1965年
任意団体「日本教職員共済会」として創設
「総合共済」発足
1968年
厚生省(当時)の認可を受け「日本教職員共済生活協同組合」を設立
「火災共済」発足
1969年
「団体生命共済」発足
1973年
「自動車共済」発足
1976年
「団体生命共済」に「入院給付特約」を新設
1977年
(株)日教済電算センター[現(株)教職員共済情報サービス]を設立
1984年
「年金共済」発足
全国1,300の共済団体の中から「優良生協」として厚生大臣表彰を受ける
1987年
「交通災害共済」発足
1992年
新会館「ラポール日教済」竣工
(一財)教職員生涯福祉財団が設立される
1996年
組織改革により「教職員共済生活協同組合」へ名称変更。全国の教職員に開かれた生協として再出発
1998年
(一財)教職員生涯福祉財団との提携事業「アイリスプラン」スタート
「医療共済」発足
1999年
「車両共済(車両保険)」発足
2000年
「新・終身共済(終身生命共済)」発足
社会貢献活動への取り組み開始
2001年
(一財)全国退職教職員生きがい支援協会が設立される
2004年
総資産が6,000億円を突破
2005年
創立40周年
2008年
改正消費生活協同組合法(生協法)施行
2010年
「自然災害共済」発足
2011年
「総合共済」に「教職員賠償責任補償」を新設
2015年
創立50周年
50周年記念ムービーはこちら

  • ライフプランシミュレーション
    カンタンな条件入力で必要な保障額がスグにわかります!
  • 掛金お見積り
    各共済の掛金が試算できます。
  • 資料請求
    共済商品のより詳しい資料をご請求いただけます。
  • ご相談・お問い合わせ
    ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。